病院案内

患者さんからの声

患者満足度調査

当院では通院中及び入院中の皆様方に当院に対してのご意見をお聞きする「患者満足度調査」を年 2 回実施し、調査の結果についてお知らせしております。詳細については下記をご覧ください。ご協力いただいた患者さま及びご家族の皆様にお礼を申し上げます。

顧客サービス委員会

〇患者満足度調査結果

2022年度上半期 患者満足度調査結果(外来)

2022年度上半期 患者満足度調査結果(入院)

2021年度下半期 患者満足度調査結果(外来)

2021年度下半期 患者満足度調査結果(入院)

2021年度上半期 患者満足度調査結果(外来)

2021年度上半期 患者満足度調査結果(入院)

2020年度 患者満足度調査結果(外来)

2020年度 患者満足度調査結果(入院)

2019年度下半期 患者満足度調査結果(外来)

2019年度下半期 患者満足度調査結果(入院)

2019年度上半期 患者満足度調査結果(外来)

2019年度上半期 患者満足度調査結果(入院)

外来待ち時間調査

当院では、患者さんの待ち時間負担軽減へ向けた業務改善に活かすことを目的とし、電子カルテを利用し、患者待ち時間調査を実施しております。調査結果の詳細を以下にご報告いた します。

〇外来待ち時間調査結果

2022年度上半期 外来待ち時間調査結果(外来)

投書箱

当院ではみなさまのご意見、ご要望などを参考に、今後のさらなるサービス向上に努めてまいります。みなさまがお感じになったことをお聞かせいただければ幸いです。
(なお、当フォームからの診療内容およびその他どのような内容へのご意見・ご質問についてもお返事はいたしかねますが、今後の貴重な指針とさせていただきます。)

ご意見箱

当院では、患者サービス向上のための取り組みの1つとして、院内にご意見箱を設置しております。
皆様から頂戴した声は、より快適な病院・環境づくりのために日々役立てております。
一部をご紹介いたします。(クリックして回答を表示出来ます)

  •  Q7.先日、ばね指の手術をして頂きました。その時いてくれたナーススタッフの方が、手術中ずっと声をかけてくれました。その優しさに緊張もほぐれました。ありがとうございます。手術室を出るまですっと親切にしてもらえました。
     A7.お褒めの言葉ありがとうございます。局所麻酔の手術であり、慣れない環境であることから緊張したと思います。手術室看護師の関わりによって少しでも緊張や不安が軽減できたことがわかり、私たちスタッフも安心しています。これからも患者さんの不安に寄り添う看護を目指していきたいと思います。(2022年11月)
  •  Q6.手術で3~4回の入院暦あり、入院に必要な用品のセットから、不用と思われる物を除くことができるようにしてほしい。それで減額できるようにできないだろうか。
     A6.この度は、貴重なご意見ありがとうございます。現在リースのセット内容については、患者さんがより使いやすいように内容の検討をしているところです。(2022年11月)
  •  Q5.入院患者向けの無料のレクリエーションが少な過ぎる。私は準備万端で入院したので問題ありませんでしたが、ご老人や怪我人など、急遽入院を余儀なくされた方も多いはず。談話室でヒマそうにされている方を私は多く見かけました。そこで漫画や小説など誰でも読めて面白い本を集めるべきです。後はせっかくテーブルが四角なのでトランプとか麻雀カードがあっても良いと思います。
     A5.ご意見ありがとうございます。病棟のデイルームの使用方法や過ごし方について、いただいたご提案は、療養中の患者さんの安全や感染を考えますと、管理をする上でも、非常に難しいため設置は出来かねます。大変申し訳ございません。今後も患者さんの安全、感染を第一に考え不安を取り除き、安心して療養生活が送れるように関わっていきたいと思います。 (2022年11月)
  •  Q4.お陰様で順調に回復中です。2度の手術も無事に終わりました。腰の不調で入院させて頂いておりますが、ようやく歩行器までたどり着きました。1日も早い退院を目指しています。リハビリの先生方からは、歩き方のバランスがおかしい。右肩が下がっているので注意するようにと言われ、自主練習で病棟の廊下を歩き回る際に、どこにも鏡がありません。姿勢の確認ができません。ぜひ鏡を設置してください。
     A4.この度は、貴重なご意見をありがとうございました。ご提案いただきました病棟の廊下に全身鏡を設置する件につきまして、効果と安全性の観点より検討を致しました。リハビリテーションにおける姿勢矯正は、病態や回復の段階を見極めながら1対1での個別的介入を行うことにより、早期の回復や二次的な痛み・機能低下を予防することを目的とし、ご指導させていただいております。ご自身の姿勢を確認しながら自主トレーニングを行うことができる環境としては一定の効果が望めますが、他患者様における安全面等への配慮から、設置は望ましくないとの判断をさせていただきました。今回のご意見を踏まえ、今後も自主トレーニング指導におきましては、患者様に安全かつ効果的な確認方法のご提示も踏まえ、スタッフ一同励んで参ります。引き続き、ご理解とご協力をお願い申し上げます。(2022年11月)
  •  Q3.インフォメーションに8月まで勤務していた方、素晴らしい対応に感謝致します。車椅子の準備、片付けまでかゆいとことに手が届く自然な対応を笑顔でできる姿はすばらしいと思います。
     A3.この度はお褒めのお言葉をありがとうございます。私たちの励みになります。インフォメーション業務は、院内の案内の他、来院される患者さんたちが困らないように、常に目配り気配りを心がけております。これからも患者さんが安心して受診できますよう目配り気配り心配りに努めてまいります。(2022年10月)
  •  Q2.予約時間を3時間過ぎて診察になるのは、そもそも予約人数に無理があるのではにですか。急患やトラブルは承知してます。ひとことスタッフより声掛けしてくれれば安心します。
     A2.貴重なご意見をありがとうございます。この度は御不快な思いをさせてしまい大変申し訳ありませんでした。予約人数に関しては、担当医師および担当科上級医に報告し予約人数の調整を依頼しました。また待ち時間が長くなる時は、担当スタッフからお声掛けするよう、再度指導、注意をしました。また予約人数に関しては、担当医師および担当科上級医に報告し予約人数の調整を依頼しました。また待ち時間が長くなる時は、担当スタッフからお声掛けするよう、再度指導、注意をしました。(2022年10月)
  •  Q1.病棟の貸出し用サンダルと同じものを売店で販売するか、リースをしてほしい。傷の痛みがあることを訴えたが強引に撤収された。
     A1.この度は貴重なご意見有難うございます。事故による緊急入院のため、病棟のサンダルを貸出しました。貸出し用のため、その後自身にて売店で購入していただきました。退院間近のため、自身の靴に慣れて歩行練習をし、転倒リスクの軽減をしていただく必要がありました。今回サンダル借用の説明不足によりご不快な思いをさせてしまい大変申し訳ありませんでした。今後は患者さんに説明内容が十分に伝わるようスタッフ教育をして参ります。(2022年10月)