治療支援部門

入退院支援センター(PFM:Patient Flow Management)

外来から入院、そして退院までの生活を安心して送れるように多職種でサポートします!

入退院支援センター長の挨拶

当院では安心して入院治療を行い、退院後も住み慣れた地域で不安なく過ごすことが出来るように、入退院支援センター(PFM)を設置致しました。

入院を予約された患者さんに対して、医師だけでなく看護師・薬剤師・栄養士・医療ソーシャルワーカーなどの多職種が入院前からかかわることで、入院に対する不安を払拭し、退院後の療養環境を整え、円滑に在宅療養へ移行できるように包括的に支援をさせて頂きます。

愛し愛される急性期病院として、地域医療に貢献できるように努めていきたいと思います。

入退院支援センター長

副院長

入退院支援センター長

岡田 恒作

組織図

組織図

入退院支援センターは、地域連携課(病診連携室、医療福祉相談室)と入退院支援室が連携して患者さんを支援するところです。

  • ●病診連携室:クリニックや他の施設・病院からの紹介入院
  • ●医療福祉相談室:施設への転院等の退院支援
  • ●入退院支援室:入院前支援や自宅への退院支援

スタッフ紹介

センター長(副院長)、副センター長(看護師長)、事務職員、外来看護師、薬剤師、入退院支援看護師、管理栄養士、理学療法士・作業療法士、医療クラーク、社会福祉士など必要に応じて 対応いたします。

患者さんの入院前(外来)・入院中・退院までの流れ

流れ

入退院支援センターの場所(エデュケーションセンター内)

2Fフロアマップ

プライバシーに配慮してお話が出来ます

プライバシーに配慮してお話が出来ます

看護師による面談

看護師による面談

薬剤師によるお薬の説明

薬剤師によるお薬の説明

オンライン面会もこの場所で行っています

オンライン面会もこの場所で行っています

患者さん用のクリニカルパスの例示

患者さんが受ける治療や看護ケアなどのスケジュールを時系列に沿って一覧にまとめた計画書を、クリニカルパスといいます。予定入院の患者さんに入院前にお渡しして説明します。

心臓カテーテル検査を受けられる患者さんへ

患者さんへのお願い

●入院当日までに、外来で必要な指導や説明を受けてもらいます。スケジュールの都合上、複数回ご来院いただくことになりますので、ご理解・ご了承ください。

●入院前より体調管理を万全にお願いします。入院前または当日に、37°C以上の発熱、咳、息苦しさ、味覚障害、嗅覚障害、倦怠感、筋肉痛などの症状がある方は、来院前に入院予約した各科の外来へご連絡ください。

●入退院支援センター(PFM)では、入院前から患者さんが安心して医療を受けられるように、また入院中は早期の回復を目指しその後安心して退院できるように支援します。不安な事や心配事は、いつでもご相談ください。

スタッフイラスト