新入職医師紹介

2021年9月に入職された医師をご紹介いたします。

麻酔科

後藤 卓子 ごとう たかこ

  • 対応疾患
  • 麻酔科全般

手術を受けられる方やご家族の不安が少しでも軽減できるよう、術前診察および評価、麻酔説明から術後までの一連の周術期管理に丁寧に携わることを心がけています。また、慢性疼痛や癌性疼痛などの痛みに対しても微力ながらお手伝いできればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

2021年8月に入職された医師をご紹介いたします。

内科

松本 健 まつもと けん

  • 対応疾患
  • 腎不全、ネフローゼ

私はさいたま市出身で栄東高等学校の卒業生です。東大宮にも長い間慣れ親しんでおりました。今年より総合内科専門医の所得を目標に当院で内科診療に従事します。
以前の病院では腎臓内科と透析治療を主としておりましたが、当院ではさいたま市民のニーズに合わせて柔軟に内科診療の幅を広げたく思います。高い専門性に裏付けられた経験豊富な諸先生方に多大なご指導をいただくかと存じますが、人一倍真摯に取り組むことで患者様に良い医療が提供できるよう尽力していきます。

呼吸器内科

藤原 赤人 ふじわら あかひと

  • 対応疾患
  • 肺癌(化学療法)、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、気管支鏡検査

これまでは大学病院、市中病院で呼吸器疾患全般を対象に診療をしてきました。特に肺癌診療に力を入れており気管支鏡検査による組織診断および遺伝子検査を積極的に行ってきました。どの疾患でも患者さん個々の状態や生活背景に沿った治療を心がけています。皆様に信頼されるよう精一杯努力しますのでよろしくお願いいたします。

2021年7月に入職された医師をご紹介いたします。

放射線科(診断)

藤巻 秀樹 ふじまき ひでき

  • 対応疾患
  • 画像診断

市中病院、大学病院でCT、MRIなどの画像診断、核医学、IVR等を幅広く行ってきました。画像診断では主に体幹部を、IVRでは肝臓癌の化学塞栓療法やCTガイド下生検等を学んできました。これまでの経験を生かし、画像診断だけではなく、患者一人一人に合った治療適応を考え、各科と円滑なコミュニケーションを取りつつ、日々精進していきたいと思います。

2021年4月に入職された医師をご紹介いたします。

整形外科

浦田 泰平 うらた たいへい

  • 対応疾患
  • 変形性膝関節症などを含む膝周囲疾患に対する人工膝関節全置換術、単顆置換術、脛骨高位骨切り術
    スポーツ外傷、前十字靭帯損傷、半月板損傷などに対する膝関節鏡視下手術

4月より彩の国東大宮メディカルセンターで勤務させていただくことになりました。主に膝周囲疾患を専門としており、いわゆる変性疾患である変形性膝関節症などの痛みを保存療法、手術を通してできるだけ減らすことで、地域のみなさんの生活の質を上げるお手伝いをしていきたいと考えております。また、スポーツを行う方々のスポーツ外傷に対しても、適切な治療、早期復帰を目指し、貢献できればと思います。よろしくお願いします。

循環器内科

川辺 正之 かわべ まさゆき

  • 対応疾患
  • 循環器疾患全般

一般病院および大学病院で虚血性心疾患(急性冠症候群、狭心症など)を中心に循環器一般の診療を行って参りました。急性期、慢性期を問わずさいたま市の地域医療に貢献できればと考えております。患者様に最適な治療を提供できるよう努めて参りますのでお気軽にご相談ください。

外科

寺尾 昭宏 てらお あきひろ

  • 対応疾患
  • 一般外科

2021年4月より、彩の国東大宮メディカルセンターで勤務させて頂くことになりました。
外科を専門としており、手術をはじめとした診療を通じて、地域の皆様の、生活の質の向上に貢献してまいりたいと考えております。
どうぞよろしくお願い致します。

2021年2月に入職された医師をご紹介いたします。

麻酔科

大川 葉月 おおかわ はづき

  • 対応疾患
  • 手術麻酔、周術期管理

手術を受けられる患者さんが安全で快適な周術期を過ごせるよう、一人一人の合併症や病態をきちんと把握し、それぞれに合わせた麻酔・全身管理を行なっていきます。麻酔に関して不安なことや知りたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。