専門外来

前立腺外来

前立腺外来は主に前立腺肥大症と前立腺癌(疑いも含めて)の患者さまを診察いたします。

前立腺肥大症

前立腺は膀胱の付近の尿道をドーナツ状にとりまく男性だけが持つ臓器です。もともとは精液の一部を作っていますが40台になり男性ホルモンと女性ホルモン(男性にもあるのです)のバランスがくずれると主に前立腺の内側に肥大結節が形成され、人によってこれが急に大きくなります。これが前立腺肥大とよばれるもので60歳代では約半数の男性に肥大結節があるといわれています。

前立腺肥大症の症状は前立腺の中を通る尿道が圧迫されて起きる症状と、前立腺が大きくなることによりその上にある膀胱が影響を受けて起きる症状とがあります。一般的には排尿困難(おしっこが出づらい、時間がかかる、下にたれる、線が細い)、頻尿(おしっこがちかい、夜2回以上おしっこに起きる)、尿失禁(おしっこがもれる)、尿閉(おしっこが出なくなってしまう)などの症状ですが、これを点数化したのが国際前立腺症状スコア(I-PSS)(下表参照)です。これの合計点数が8点以上の方は泌尿器科で何らかの治療が必要なことが多いといわれています。但し、7点以下でも検査すると前立腺がかなり大きいこともありますので、気になる方は泌尿器科受診をおすすめします。

前立腺肥大症の治療は症状に加えて前立腺の大きさ(触診や超音波検査で測定)、尿の流れの勢い(尿流量検査で測定)、残尿の量(超音波検査で測定)などを考慮して決められます。
最近ではα1遮断薬を中心とする薬の内服によりかなりの患者様の症状が改善されます。しかし、前立腺が大きく残尿が多い場合には腎臓などが悪くなることもありますので手術療法が必要になります。手術療法の中心は経尿道的前立腺切除術(TUR-P)です。これはお腹を切ることなく内視鏡的に電気メスで前立腺を削り取ります(下図参照)。その他にも前立腺高温度治療や尿道ステントなどの治療がありますが、TURよりやや効果が落ちます。

前立腺癌

50歳以降になると前立腺の外側に癌が発生するようになります。前立腺癌はアメリカでは男性に発生する癌の第一位となっています。日本でも前立腺癌の患者数は急速に増えつつあり、1950年に比べると20以上になっているといわれています。これは日本が急速に高齢化していることと、食事の欧米化により動物性脂肪の摂取量が多くなったためではないかと考えられています。

前立腺癌の症状は初期の段階ではほとんどありません。これは前立腺癌が前立腺の外側に発生することが多いからです。癌が大きくなると前立腺肥大症のような症状が出るようになります。また、前立腺癌は骨に転移することが多く、骨の痛みや腰痛などで発見されることがあります。

前立腺癌の診断で現在最も重要なのがPSA(前立腺特異抗原)の測定です。これは少量の血液を採取して測定しますが通常の血液検査と同時に行えます。前立腺癌の早期発見のためには50歳以降は定期的にPSAを測定することが推奨されています。PSAは4.0未満が正常とされていますが、最近ではPSAが2.0~4.0の方でも10%前後、4.0以上では約30%に前立腺癌が発見されると報告されています。ですからPSA 2.0以上であったならば一度泌尿器科を受診することをおすすめします。前立腺癌が疑われた場合、診断を確定するためには前立腺針生検が必要です。これは直腸から細い針を前立腺に何ヶ所か刺して組織を採取し、病理学的に診断するものです。30分位で終了しますが当院では麻酔をかけて行いますのでほとんど痛みは感じません。前立腺癌の治療は前立腺を摘出する手術、放射線による治療、薬による治療(主に男性ホルモンを弱めるもの)などが行われますが、患者さま個人個人に適した治療が異なることから、十分に患者様と相談して治療法が決定されることになります。

国際前立腺症状スコア(I-PSS)

質問 なし 5回に
1回未満
2回に
1回未満
2回に
1回位
2回に
1回以上
ほとんど
いつも
1. 最近排尿後に尿がまだ残っている感じがありましたか 0 1 2 3 4 5
2. 最近排尿後2時間以内にもう一度行かねばならないことがありましたか 0 1 2 3 4 5
3. 最近排尿途中に尿がとぎれることがありましたか 0 1 2 3 4 5
4. 最近排尿を我慢するのがつらいことがありましたか 0 1 2 3 4 5
5. 最近尿の勢いが弱いことがありましたか 0 1 2 3 4 5
6. 最近排尿開始時にいきむ必要がありましたか 0 1 2 3 4 5
7. 最近床に就いてから朝起きるまで普通何回排尿に起きましたか 0 1 2 3 4 5

排尿症状のQOL(クオリティーライフ)

質問 大変満足 満足 大体満足 どちらでもない 不満気味 気が重い 気が重い
1. 現在の排尿の状態が今後一生続くとしたらどう感じますか 0 1 2 3 4 5 6

HoLEP(経尿道的レーザー前立腺切除術)

前立腺肥大症の手術として、肥大した前立腺を電気メスで少しずつ削り取る経尿道的前立腺切除術(TURP)が広く行われていますが、出血が多い、大きな前立腺には対応できないといった問題点がありました。
 当院では日本に数台しか導入されていない120Wの高出力パルスホルミウム・ヤグレーザーを用いて、肥大した前立腺をまるごとくり抜く、HoLEP(経尿道的レーザー前立腺切除術)を施行しています。

HoLEP

内視鏡を尿道から通し、レーザーファイバーを内線と外線の境目にあてる。先端から出るレーザー光で、内線をくり抜く。

内線を実、外線を皮に例えると、皮から実を剥がすように切除する。実(内線)から果汁(血液)があまり出ない。

TURP

内視鏡を尿道から通して、電気メスで尿道側から前立腺の組織を少しずつ切り取る。

実(内線)の部分を直接切除するため、果汁(血液)が多くでる。

①肥大した前立腺の内線と外線の境目にホルミウム・ヤグレーザーを照射し、内線のみをくりぬくように核出します。

②核出した内線を、膀胱内に移動させます。

③前立腺組織をすべて膀胱内に移動させた後、モーセレーターという機器を用いて、前立腺組織を細かく切断しながら、吸引し、体外に排出します。

画像提供:ボストン・サイエンティックジャパン株式会社

HoLEPはホルミウム・ヤグレーザーを用いて、前立腺の肥大した線腫(内線)を内側からまるごとくり抜き、モーセレーターという特殊な機械で細かく砕いて体外に取り出すという手術です。
 従来のTURPと比較してHoLEPの優れている点は、生体組織に対する影響が少ないホルミウム・ヤグレーザーを用いるので安全に手術を施行できることや、術中・術後の出血が少ないため体に与える影響が少なく、また術後のカテーテル(尿道に入れておく管)の留置期間も短いため、結果として入院期間が短くなることなどがあります。
 また、従来は開腹して摘出しなければならなかった大きな前立腺に対しても施行することができるほか、肥大した線腫をまるごとくり抜くため再発が非常に少ないという特徴があります。当院ではどんなに大きな前立腺でも開腹手術ではなくHoLEPを施行しております。

経尿道的前立腺切除

肥大した前立腺を高周波が流れるループ状の電気メスで削り取ります。

担当医

部長 岡田栄子(おかだえいこ)

部長  岡田栄子(おかだえいこ)

【資格】

日本泌尿器科学会専門医・指導医
キレーション療法認定医
日本医師会認定産業医
厚生労働省 がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会終了
難病指定医

部長 佐藤克彦(さとうかつひこ)

部長  佐藤克彦(さとうかつひこ)

【資格】

医学博士
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器科腹腔鏡)
日本泌尿器科学会日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
厚生労働省 医師の臨床研修に係る指導医講習会修了
厚生労働省 がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会終了
難病指定医

医長 五十嵐智博(いからしともひろ)

医長  五十嵐智博(いからしともひろ)

【資格】

医学博士
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器科腹腔鏡)
日本泌尿器科学会日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
厚生労働省 医師の臨床研修に係る指導医講習会修了
厚生労働省 がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会終了
難病指定医

外来担当医

時間/曜日
午前受付
8:00-12:30
(診察) 9:00~
岡田栄子 受付終了11:30
佐藤克彦 受付終了11:30
岡田栄子 予約制
五十嵐智博 受付終了11:30
佐藤克彦 第2・4週診療 受付終了11:30
五十嵐智博 第1・3・5週診療 受付終了11:30
午後受付
12:35-17:00
(診察) 14:00~
佐藤克彦 予約制
五十嵐智博 予約制