病院案内

医療の質評価指標

薬剤管理指導実施率

服薬指導(薬剤管理指導業務)とは、入院患者さまの薬歴管理と服薬指導を介して患者さまの薬物療法への認識を向上させ、また患者さまから得られた情報を医師にフィードバックすることにより、薬物療法を支援する業務のことです。 入院患者さまにおける服薬指導の実施は、薬物療法における安全性確保と有用性に関与すると考えられます。

服薬指導実施件数の割合は、患者さまの薬への理解を深めること、及び正しい服薬に有効であり、医薬品の適正使用(安全使用)の指標とも言えます。

計算式
退院患者のうち薬剤管理指導を実施した患者数×100(%)
入院期間中に一度でも投薬または注射した患者数