病院案内

医療の質評価指標

2週間以内退院サマリー作成率

退院サマリーとは、現病歴や入院時の身体所見・検査所見、入院経過など、入院中に行った医療内容を簡潔、明瞭に記録したものです。主治医以外の患者さまに関わる全ての医療スタッフが、診療内容についての検証や、退院後の外来診療等では、入院中の治療、診断情報を的確に把握するために重要な記録です。

作成期間については、一般的に、退院後の外来診察までの平均的な日数である「退院後2週間以内」が望ましいといわれています(病院機能評価機構)。退院サマリーを一定期間内に作成することは、病院の医療の質の向上に繋がります。

計算式
担当医が退院2週間以内にサマリーを記載した件数×100(%)
退院患者数