病院案内

診療方針

病院理念

私たちはホスピタリティの精神で患者さまと感動を共有し、 高度の急性期医療で地域に貢献します

基本方針

  1. 理念達成のため職員全員がリーダーシップを発揮する
  2. 患者アドボカシ―の実践
  3. エビデンスに基づいた医療の実践
  4. 使命感と倫理観を持って自己研鑽に努める
  5. 高度な技術とプロフェッショナリズムで質の高い医療を目指す
  6. 全診療科24時間救急体制の構築
  7. 急性期病院としての地域包括ケアへの参画

患者さまの権利

Ⅰ.すべての患者さまが平等で、安全な医療・ケアを受けられる権利

  1. 年齢、性別、人種、国籍、宗教、性的指向、性別認識、身体障害に関わらず安全な環境で、丁寧かつ思いやりのある医療・ケアを受ける権利があります。

Ⅱ.人間としての尊厳を保ち、医療が受けられる権利

  1. 尊厳が守られた環境で治療が受けられ、適切な名前で呼ばれる権利があります。
  2. 医学的に不要な制限および隔離から自由になる権利があります。
  3. 担当の医師、看護師、およびケアを提供しているすべての医療チームメンバーの名前を知る権利があります。

Ⅲ.治療・ケア・サービスの内容について分かりやすい説明を受ける権利

  1. 予期しない結果を含め、病気の診断、予後、治療の利点とリスクについて理解できるまで十分な説明を受ける権利があります。また、緊急時以外は書面による説明を受ける権利があります。
  2. 理解しやすい方法でコミュニケーションをとれる権利があります。必要に応じて手話や外国語の通訳を提供または紹介します。もし、視覚、音声、聴覚およびその他の障害がある場合は、理解できるまで追加説明を受けられます。
  3. 医療費の詳細について情報を得る権利があります。

Ⅳ.セカンドオピニオンを聞く権利

  1. セカンドオピニオンとして他の医師の意見を聞く権利があります。

Ⅴ.十分な情報を得た上で、患者さま・ご家族が自らの意思で治療・ケア方針を決定あるいは拒否できる権利

  1. 患者さま、ご家族や患者さまが選んだ友人等は、提供された治療(治療を拒否することを含む)について、その決定に参加する権利があります。しかし、患者さまが医師の助言に反対し、退院した場合は発生しうる医学的な結果の責任を病院や医師が負うことはありません。
  2. 患者さまは痛みの評価・治療に参加する権利があります。
  3. 患者さまは当院に入院したことをご家族や希望する人物、かかりつけ医師に病院から知らせてもらう権利があります。
  4. 患者さまは本人や他人の権利・安全・健康を損なわない限り、精神的サポートの目的でご家族等が検査や入院の付き添い、同伴を求める権利があります。
  5. 患者さまは自身が医療上の意思決定ができない場合に備え、事前指示を提示し、本人の代わりに意思決定をする者を選ぶ権利があります。
  6. 患者さまは退院または別病院への転院などの決定に参加する権利があります。また、退院する前に、必要となる経過観察について情報提供を受ける権利があります。
  7. 臨床研究への参加の同意または拒否、および、その研究から離脱する権利があります。もし拒否・離脱しても標準治療に影響を及ぼすことはありません。

Ⅵ.個人情報・プライバシーが守られる権利

  1. 診察や検査、処置、搬送の際など、あらゆる場面でプライバシーが守られる権利があります。
  2. あらゆる診療記録は法律で開示される以外、保護される権利があります。
  3. 写真、動画、その他の画像など、あらゆる診療記録を診断・治療以外で使用することに対し、許可もしくは拒否する権利があります。また、許可後撤回することもできます。

Ⅶ.診療録の開示が得られる権利

  1. 患者さまは自身のあらゆる診療記録のコピーを取得あるいは閲覧する権利、および診療記録に情報を追加する権利があります。

Ⅷ.診療・ケアに対する懸念、倫理的な問題について相談できる権利

  1. 診療・ケアについて懸念や疑問を表明する権利があります。その場合は医師やその部署の責任者と話す権利があります。
  2. 倫理的な問題が発生した場合は、倫理委員会のメンバーへ相談することができます。

Ⅸ.不当な扱いやあらゆる虐待のない環境で治療・ケアを受けられる権利

  1. 患者さまは不適切な扱いやあらゆる虐待のない安全な環境で治療を受ける権利があります。また、虐待やネグレクトが起こった場合は、擁護サービスにアクセスする権利があり、病院はこれらの一覧を提供します。

Ⅹ.信仰にそった治療・ケアを受ける権利

  1. ご自身の信仰にそった宗教的なサービスを受けられる環境を提供します。必要な場合にはスタッフに相談、およびご自身の聖職者に連絡をとってください。

患者さまへのお願い

  1. 最良の医療を行うため、氏名、住所、電話番号、生年月日、保険番号や雇用主などの情報を正確に伝えてください。
  2. 現在の病状、過去の疾患、入院歴、服薬歴(市販の薬品も含む)、その他健康に関連する正確な情報を伝えてください。
  3. 急激な病状の変化にそなえた事前指示がある場合は、医師や病院スタッフにお話ください。
  4. 診断・治療などの説明を受け、よく理解できないときには納得ができるまでお尋ねください。もし治療・ケアなどにご協力いただけない場合には患者さまに責任が発生します。
  5. 痛みを含めた症状を正確にお伝えください。その上で、治療計画に一緒に参加し治療方針の決定にご協力ください。
  6. 貴重品は自宅に保管していただき、入院・外来に必要なもののみご持参ください。
  7. 病院の規律をお守りください。また、すべての患者さまが適切な医療を受けられるために、他の患者さまの治療に支障を与えないようご協力ください。
  8. 医療費の説明を受けていただき、ご納得いただけましたらすみやかにお支払いいただけますようお願いします。
  9. 診察や面談の予約時間をお守りください。もし間に合わないときには病院職員にお知らせください。
  10. 患者さまの安全のために、ご本人であることの確認をすることがありますので、名前・生年月日を伝える等ご協力ください。
  11. 当院では学生実習が行われています。研修・実習へのご理解とご協力をお願いいたします。