病院案内

診療方針

病院理念

私たちはホスピタリティの精神で患者さまと感動を共有し、 高度の急性期医療で地域に貢献します

基本方針

  1. 理念達成のため職員全員がリーダーシップを発揮する
  2. 患者アドボカシ―の実践
  3. エビデンスに基づいた医療の実践
  4. 使命感と倫理観を持って自己研鑽に努める
  5. 高度な技術とプロフェッショナリズムで質の高い医療を目指す
  6. 全診療科24時間救急体制の構築
  7. 急性期病院としての地域包括ケアへの参画

患者さまへのお願い

  1. 最良の医療を行うために、医師をはじめとする私たち職員に、皆様の健康に関する情報はできるだけ正確に伝えて下さい。
  2. すべての患者様が適切な医療を受けられるために、他の患者様の治療に支障を与えないよう協力して下さい。
  3. 患者様ご自身の健康回復のために、診断・治療などの説明を受け、よく理解できないときには納得できるまでお尋ね下さい。
    また、治療に関する希望や不安があるときはお伝え下さい。
  4. 患者様の安全のために、ご本人であることの確認をすることがありますので、名前を伝える等ご協力下さい。
  5. 当院では学生実習が行われています。研修・実習へのご理解とご協力をお願いいたします。

患者さまの権利

  1. あなたは、どのような時でも安全で適切な医療を平等に受けることができます。
  2. あなたは、自分の病気の診断や治療の方法に対して知ることができます。また、それに対する自分の考えを医師に伝えることができます。
  3. あなたは、自分の病気や治療に対し十分な説明を受け納得した上で、医療の内容や医療機関を選ぶことができます。また、セカンドオピニオンとして、他院の医師の意見を聞くことができます。
  4. あなたの個人情報や医療に関する情報の秘密は守られます。
  5. あなたの診療記録などについては、文書・コピーあるいは口頭での開示を求めることができます。
  6. あなたは、いかなる時も、一人の人間として、人格・価値観などが尊重された医療を受ける権利を持っています。