入院のご案内

患者様と病院のパートナーシップについて

安心でより良い医療の提供には、患者さまと医療者の間の信頼関係に根ざした、良きパートナーシップ(協力関係)が一番大切です。下記についてのご理解とご協力をお願いします。

説明はご家族と一緒にお聞きください

病状や検査、治療等の説明を受けるときは患者さまだけでなく、できるだけご家族とお聞きくださるようお願いします。ただし、ご家族に聞かれたくない場合は予めお伝えください。
また、医師の説明の中で不明なことや納得のできないことがある時は、遠慮なくお申し出ください。

症状の変化を医師や看護師に正しく伝えてください

食品・薬のアレルギーがありましたら教えてください

治療する上でとても大切な情報となります。普段から服用しているお薬、食品や薬のアレルギーなどがありましたら、必ず医師または看護師に教えてください。お薬手帳をお持ちの方はご提示ください。

患者さまの氏名の間違い、点滴や投薬・左右の誤りを防ぐため、お名前を名乗って頂いております

また、点滴、注射、薬の投与を受ける際には、一緒に名前を確認しましょう。

内服薬などに自分の名前が書いてあるかどうかを確認してください

医療福祉相談室では、社会福祉制度や経済的な問題、退院後の療養や介護などに関するご相談を受け、 安心して過ごせるよう支援しております

患者さまやご家族の意見を尊重するため、ご意見箱を各階に設置しております

すべての患者さまが快適に治療に専念できるように、病院内の規則と病院職員の指示を守り、他の患者さまの 治療に支障をきたす様な行為はつつしみましょう

私たちは、患者さま・職員全員の安全を守るため、
暴言・暴力・セクシャルハラスメント等の迷惑行為のない病院づくりを目指しています

各種相談について

専門のスタッフが対応いたしますので、お気軽に職員へお声かけください。

病気や介護などのご相談

看護相談

がんに関するご相談

がん支援相談

医療安全に関するご相談

医療安全相談

介護・福祉・経済面・DVに関するご相談

医療福祉相談

医療福祉相談

お薬相談

ご意見やご要望、苦情など

ふれあい相談

ご意見箱をご利用ください

各階にご意見箱を設置しております。
よりよい病院づくりのために、患者さまからの要望やご意見をお伺いしています。
いただいたご意見には、迅速に対応いたします。投書へのお返事は各フロアに掲示しております。

個人情報保護について

  • 患者さまの個人情報の開示・訂正・利用停止等につきましては「個人情報の保護に関する法律」の 規定に従って進めております。手続きの詳細など、ご不明な点がございましたら、2階入退院センターまでお気軽にお尋ねください。
  • 患者さまに安心して医療を受けていただくために、患者さまの個人情報の取り扱いにも万全の体制で臨んでおります。

患者さまを対象に行う「健康状態把握のための追跡調査」についてのお願い

診療情報の調査、検討に関して

患者さまの検査データや画像記録などの診療情報は、治療に必要不可欠なものとして日常診療に利用されると同時に医学的なデータとしても重要な意味を持っております。診療情報をもとにさまざまな治療の効果・副作用などを調査し検討するのも医療機関の大きな役割の一つとなっております。

当院では診療情報をもとに各種治療法の効果や副作用、統計学的な解析を行い、必要に応じそれらの結果を医学会などに報告する事も行っております。時には退院後もしくは通院終了後にも健康状態を把握するため、追跡調査を行わせて頂くことがあります。

健康状態把握のための、追跡調査について

追跡調査の対象となられた場合におきましては、健康状態等の調査把握のため、文書による調査を行う事もあります。誠にお手数かと存じますが、調査へのご協力をお願いいたします。

なお、一度の調査ではなく、一定の期間をおいて定期的(継続的)に調査を行う場合もありますので、その際にもご協力を賜りますよう重ねてお願いいたします。

※患者さま「全員」にお願いするわけではありません。調査対象になられたとしても、健康状態の調査以外に何か特別な意図を持って行うものではありませんのでご安心下さい。