病院案内

医療の質評価指標

入院患者の転倒・転落発生率/入院患者の転倒・転落による損傷発生率

入院患者の転倒・転落発生率

本指標は、入院されている患者さまのうち、転倒・転落が発生した割合をまとめたものです。原因としては、入院という環境の変化によるものや疾患そのもの、治療・手術などによる身体的なものなどさまざまなものがあります。転倒転落により、骨折などが発生した場合、患者さまの生活の質(Quality of life:QOL)の低下をきたし、結果的に在院日数の長期化や医療費の増大にもつながります。当院では、職員への研修や設備の充実を通じて転倒・転落事故が生じぬよう、仮に生じてしまっても重度のケガにならぬよう体制を整えています。

計算式
期間の入院中の転倒転落報告件数×1000(‰)
期間中の入院患者延べ数

入院患者の転倒・転落による損傷発生率

本指標は、転倒・転落によって患者さまに傷害が発生した損傷発生率をまとめたものです。 患者さまへの傷害に至らなかった転倒・転落事例の発生率との両者をあわせて評価し、転倒・転落の要因を分析して発生を防止する取組みを行っております。

計算式
入院中の転倒・転落報告件数のうちレベル4以上の件数×1000(‰)
転倒・転落損傷件数