病院案内

医療の質評価指標

褥瘡発生率

褥瘡(じょくそう)「とこずれ」とは、長い期間、寝たきりなどの状態で、圧迫された皮膚が循環障害を起こし、傷となってしまったものです。
原因は、長期間の療養生活や、栄養状態、清潔管理、細菌の感染など様々です。そのため、患者さまの状態を把握し、予防対策を講じていく必要があり、この指標はできるだけ0に近いことが望まれる指標です

計算式
院内新規褥瘡(d2以上)発生患者数 ※1×100(%)
入院延べ患者数 ※2

以下を除外
※1)入院時すでに褥瘡を保有している患者さま
※2)日帰り入院の患者さま
・入院時すでに褥瘡が存在していた患者さま
・調査期間より前に褥瘡が院内発生していた患者さま