専門外来

神経内科外来

診療科紹介

神経内科は脳や神経を対象とした内科系の診療科です。
代表的な病気として、脳卒中、片頭痛、めまい症、アルツハイマー病、パーキンソン病などが挙げられます。
脳や神経がおかされると下記のような症状がでて、生活に重大な障害が生じてしまうこともしばしばです。
そうした症状でお困りになりましたら、できるだけ早めに神経内科を受診されて、治療をうけられてください。
なお、気分的なことや精神的なことでお悩みでしたら、まず神経科や心療内科を受診されますようお願いします。

よくみられる脳神経症状

意識がぼんやりする
手足に力がはいらない
手足のしびれ
手足や首のふるえ
歩きにくい
ふらつく、よく転ぶ
動作がおそい
しゃべりにくい
むせる
飲み込みにくい
両目でみると二重に見える
頭が痛い
ものわすれ
めまい
ひきつけ、けいれん

担当医

山下 博史(やましたひろし)

【資格】

医学博士
日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会認定内科医
日本内科学会指導医
日本内科学会総合内科専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
身体障害者福祉法第15条指定医師(肢体不自由) 
難病指定医

 福澤 恵

福澤 恵

【資格】

日本神経学会神経内科専門医
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本医師会認定産業医
日本臨床内科医会推薦禁煙指導医
検診マンモグラフィ読影医
日本人間ドック学会検診専門医
日本人間ドック学会人間ドック認定医
緩和ケア研修修了
厚生労働省 医師の臨床研修に係る指導医講習会修了
難病指定医

外来担当医

時間/曜日
午前受付
8:00-12:30
(診察) 9:00~
山下 博史 
福澤 恵 予約制
午後受付
12:35-17:00
(診察) 14:00~
山下 博史 
福澤 恵 予約制
山下 博史