診療科

整形外科

診療科紹介

教育認定施設
日本整形外科学会認定研修施設

整形外科

整形外科では関節リウマチ、変形性関節症による激しい痛みに対し薬物療法や物理療法を行った上で、効果のない患者様には"人工関節置換術"を多数手がけ、良好な治療成績を収めております。また、椎間板ヘルニアには硬膜外ブロックや神経根ブロックも行っております。

手の外科・形成外科では火傷後のケロイドの皮膚移植や顔面切創などの縫合、瘢痕修復術、皮弁術など施行しております。

形成外科

整形外科と形成外科との意味合いの違い

形成外科は身体外表に現れた欠損・変形・醜状などに対して、より形態的改善を重要視して治療する外科です。一方、整形外科は筋肉・骨関節・神経の障害に対してより機能的改善を重要視して治療する外科と言えます。形成外科で扱う主な疾患は、顔面外傷(骨折・軟部組織損傷)、手の外科、先天異常(耳・口唇など)、瘢痕(傷跡)欠損の再建(乳房・褥瘡)、熱湯、熱湯潰瘍、良性腫瘍、あざなどがあります。

当院では、形成外科内で大谷医師が担当しています。

脊椎外科

脊椎疾患では、保存的治療として薬物療法・理学療法およびブロック療法(硬膜外・神経根ブロック)を行っており、効果のない場合や効果が期待できない場合には手術を行っております。脊椎手術の場合は、原則として自己血輸血(手術前に患者さまご自身の血液を貯めておくことで、手術時に使用する輸血法)とし、他人の血液による輸血を回避するようにしております。

2009年度の脊椎手術件数は55件を行い良好な経過を認めております。

当院では、岡田医師が脊椎外科を担当しています。

担当医

副院長 大谷和雄(おおたにかずお)

副院長  大谷和雄(おおたにかずお)

【プロフィール】

医学博士


【資格】

学会認定:
日本整形外科学会専門医
日本形成外科学会専門医
日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医
義肢装具等適合判定医
身体障害者福祉法15条指定医師
厚生労働省 医師の臨床研修に係る指導医講習会修了
難病指定医
専門領域:
形成外科、手の外科

部長 岡田恒作(おかだこうさく)

部長  岡田恒作(おかだこうさく)

【資格】

学会認定:
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
厚生労働省 医師の臨床研修に係る指導医講習会修了
難病指定医
専門領域:
脊椎脊髄疾患

医師 土川大介(つちかわだいすけ)

医師  土川大介(つちかわだいすけ)

【資格】

日本整形外科学会専門医

医師 亀田隆太(かめだたかひろ)

医師  亀田隆太(かめだたかひろ)

小山 圭司

岩澤 大輔

外来担当医

時間/曜日
午前受付
8:00 〜 12:30
(診察)9:00 ~
大谷和雄 
岡田恒作 
小山 圭司 
土川大介 
岩澤 大輔 
岡田恒作 
亀田隆太 
小山 圭司 
大谷和雄 
土川大介 
亀田隆太 
担当医 
岡田恒作 
土川大介 
亀田隆太 
午後受付
12:35 〜 17:00
(診察)14:00 ~
小山 圭司 
岩澤 大輔 
小山 圭司 
担当医