インフォメーション

【2015-10-03】 診療変更案内 
放射線治療外来が始まります

10月5日より、がんの治療の3本の大きな柱の一つである放射線治療外来を行います。

放射線治療の大きな利点は3点あります。
① 他の治療と比べて肉体的負担が少ない(切らずに治す)
② 機能・形態を温存しながら行える(低侵襲)
③ 全身状態がよければ、外来通院で行える(治療中・治療後の生活維持が可能)

【対象疾患】
さまざまの種類の癌、悪性腫瘍では、脳腫瘍(原発性、転移性)、頭頸部がん(喉頭癌、口腔癌、咽頭癌など)、肺癌、縦隔腫瘍、食道癌、乳癌、胃リンパ腫、前立腺癌、子宮頸癌、直腸癌、膀胱癌、脊髄腫瘍、皮膚癌、骨軟部腫瘍、悪性リンパ腫、骨髄腫、(肝胆膵臓癌の一部)など。
 良性疾患では、甲状腺眼症、ケロイドなどに対して放射線治療が有効です。

【外来診察日】
月曜日(初診)、水曜日(初診)、木曜日(再診)

【担当医】
放射線科治療部門 部長 大森医師

【受付窓口・問合せ先】
がん治療センター
℡048-665-6111(代表)