病院案内

JMIP認定病院

jmip

JMIP認定取得

この度、彩の国東大宮メディカルセンターは「外国人患者受入れ医療機関認証制度JMIP」の認証を取得いたしました。

JMIPとは

JMIPとはJapan Medical Service Accreditation for International Patients の略で、厚生労働省が進めている、医療の国際化の一環として取り組んでいる認証制度です。外国人の方々が日本で、「安心・安全に日本の医療サービスを享受できるよう」外国人患者の円滑な受入れを推進しています。
審査内容は「受入れ対応」、「患者サービス」、「医療提供の運営」、「組織体制と管理」、「改善に向けた取り組み」からなる5つで構成されています。

当院の取り組み

当院は、2017年7月に世界で最も厳しい基準を持つとされている国際医療機能評価機関JCI ( Joint Commission International )からの認証を取得しており、医療の質や安全に関しては国際レベルの水準を満たしていると言えます。
日本で医療を受ける外国人は、今後ますます増加していくことが見込まれます。外国人患者をスムーズに受け入れ、適切な医療を提供するには、様々な手順や設備の構築が必要になってきます。

当院は今回のJMIPの審査を受けるにあたり、国際診療部を立ち上げ外国人患者の受入れに特化した窓口を設置いたしました。また、施設内の案内表記も英語・中国語・韓国語が加えられ、外国語に翻訳した説明文書や同意書も準備しました。
当院は、日本人にも外国人にも、高水準で安全な医療を提供していくために、今後も邁進してまいります。